サイト内の現在位置
  • ホーム
  • ニュースリリース
  • 広島県外の学生に広島の魅力を伝える課外活動事業「じもとがいちばん 広島部」運営業務を受託

ニュースリリース

広島県外の学生に広島の魅力を伝える課外活動事業
「じもとがいちばん 広島部」運営業務を受託
~県内企業の訪問や若手社員との交流会を実施するサマーワークショップを開催~

2016年6月29日

株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾太郎)は、広島県外の大学に通う学生が県内の仕事や暮らしの魅力を再発見し、同世代の学生に発信する課外活動事業「じもとがいちばん 広島部」の運営業務を受託したことを発表いたします。
本事業では、広島県外の大学に通う大学1、2年生を主な対象とし、県内で働く若手社員との交流会などを通じて広島県で暮らす魅力を再発見いただき、その魅力を同世代の学生に発信するサマーワークショップを開催します。なおサマーワークショップ終了後も、本事業参加者には広島の魅力を発信する「ひろしまファンサークル」を結成し、2017年3月末まで「じもとがいちばん 広島部」の活動を続けていただきます。

■実施内容

2016年8月8日(月)~8月12日(金)までの5日間、サマーワークショップ「じもとがいちばん 広島部」を開催します。期間中は、広島県内の企業訪問や広島で働く若手社員との交流会などを通して参加者が感じた広島県の魅力を、同世代の学生へSNSを使って発信いただきます。加えて、広島の魅力を発信する「ひろしまファンサークル」での活動内容を考える企画提案型のグループワークも実施します。
参加者は下記専用応募申込フォームにて募集し、エントリーシートでの選考で決定します。
http://career-support.inte.co.jp/pjt/hiroshimabu/

■大学入学後の早期段階より実施する初の施策

広島県ではこれまでも大学3~4年生に対するUIJターン就職支援施策は実施していましたが、大学1~2年生など早期段階からのUIJターン意識の向上策は今回が初の取り組みです。就活開始前の大学入学後の早期段階から、学生に広島県で働き暮らす魅力に触れる機会を提供するとともに、同世代への情報拡散を促すことで、学生のUIJターン就職への意識向上を図ることを目指します。

インテリジェンスは、地方への就職を希望する若者を支援する地方人材還流促進事業「LO活プロジェクト」を厚生労働省から受託しております。また、全国の高校生、大学生向けのキャリア教育や就職対策をはじめ、国や自治体で推進する若年者向け就業支援事業、ミドル・シニア向け就業支援事業、企業向けの採用・定着支援コンサルティングにおいて幅広い実績を持っています。これらに加え、人材紹介や人材派遣、求人情報サービスによる求人開拓や紹介予定派遣による就業者支援のノウハウを活かし、広島県へのUIJターン就職率向上に貢献して参ります。

【 実施概要 】

事業名称 「じもとがいちばん広島部」運営業務
募集対象 ・広島県外の大学に通う1~2年生
・原則5日間を通して参加可能な方(ご自身で会場まで通うことができる方)
・TwitterやInstagram、FacebookなどSNSのアカウントをお持ちの方、
またはこれから持つことができる方。(SNSを使ったワークも予定)
※4年制大学の1・2年生や、6年制大学の1~4年生など就職活動前の学生が対象です。
※広島県以外出身の方も大歓迎です。
※広島に興味のある方、広島に行ってみたいという方も是非ご参加ください。
定員 50名(予定)
開催期間 2016年8月8日(月)~2016年8月12日(金)
※5日間のサマーワークショップ終了後も、広島の魅力を発信する「ひろしまファンサークル」の活動にご参加いただく予定です。
開催スケジュール 1日目 8月 8日(月)入部・広島部とは?
2日目 8月 9日(火)企業訪問(経営層、若手社員などとの交流)
3日目 8月10日(水)企業訪問、カープ観戦
4日目 8月11日(木)マツダスタジアム・マツダミュージアム見学など
5日目 8月12日(金)報告会、修了式
申込方法 専用応募申込フォームよりエントリー
②エントリーシートを提出
※(申込フォームへサマーワークショップ参加を通して得たいこと、取り組みたいことをご記入いただ頂きます。)
③選考の結果は、1週間以内にご連絡致します。
④参加が確定された方には、運営事務局より詳細をご連絡いたします。
問合せ先 株式会社インテリジェンス じもとがいちばん 広島部 運営事務局
TEL:082-578-8511
e-mail:summerworkshop2016@inte.co.jp

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インテリジェンス