サイト内の現在位置

ニュースリリース

京都府にて若者就職困難者の就職支援を実施
~ 就職活動に困難性を有する若者5名を雇用して育成し、
職場実習を経て正社員就業を目指す ~

2016年4月21日

株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾太郎)は、京都府より「若者就職支援等推進事業(地域創生人材育成事業)」(第1次)を受託したことを発表いたします。
この事業は、就職活動に困難性を有する若者を対象に社会人基礎力から、人手不足が顕著な建設、運輸、介護・福祉、ものづくり等の分野(以下、人手不足業界)において求められるスキルの習得まで総合的な研修・訓練を実施することにより、就職活動に困難性を有する若者の人材育成を通じた安定雇用と人員不足業界の人材確保を目的とするものです。本事業の受託を通じ、5名の支援を予定しております。

■実施内容

対象者をインテリジェンスの契約社員として雇用し、まずは約4カ月間、社内での研修を実施します。研修では、社会人基礎力や社会人として必要とされる基礎的なビジネスマナー、人手不足業界の業界基礎研究など職業選択に必要な知識を習得します。その後、正規雇用として採用意欲のある京都府内の各事業所にて、派遣社員としての職場実習を積み、正社員就職を目指します。
本事業への参加は無料で、研修期間中(OFF-JT)と職場実習期間中(OJT)ともに賃金と交通費が支給されます。参加者の募集はすでに開始しており、4月27日までとなります。5月9日にインテリジェンス入社後、研修を開始し、8月26日に本事業を終了。その後、8月29日または9月1日から就職決定先での勤務を開始する予定です。

■就職率向上、職場定着に向けた支援

研修中は、専任のキャリアカウンセラーによるカウンセリングを行い、適性確認や就業先の選択、就業開始前の意識確認、目標設定などのきめ細やかな個別対応を実施します。さらに業界基礎研究では各業界の職場見学の実施や、職場実習期間中も細かなフォローアップを実施し、就業中の不安の払拭と職場への定着を高めていきます。

インテリジェンスは、全国の高校生、大学生向けのキャリア教育や就職対策をはじめ、国や自治体で推進する若年者向け就業支援事業や、ミドル・シニア向け就業支援事業、企業向けの採用・定着支援コンサルティングにおいて幅広い実績を持っています。これらに加え、人材紹介や人材派遣、求人情報サービスによる求人開拓や紹介予定派遣による就業者支援のノウハウを活かし、京都府の若年就職困難者の就業機会の創出に貢献していきます。

【 実施概要 】

事業名称 若年者就職支援等推進事業
対象 次のいずれにも該当する方を対象とします。
(ア)過去6か月以内にアルバイト含め雇用されたことがない方
(イ)研修に専念できる方(ダブルワーク不可)
(ウ)雇用期間終了後に建設、運輸、介護・福祉、ものづくり分野で正社員として就業する意思がある方
定員 5人
雇用期間 2016年5月9日~2016年8月26日
賃金 時給950円+交通費全額支給(月20日程度、1日8時間就業)
申込方法 下記の問合せ先まで電話にて説明会の予約
事前説明会/
選考会
◇応募窓口・お問い合わせ
住所:京都市下京区西洞院通り塩小路上ル東塩小路町608-9 日本生命京都三哲ビル2階
問合せ先 株式会社インテリジェンス 公共事業部
平成28年度「若者就職支援等推進事業(地域創生人材育成事業)」(第1次)事務局
TEL:075-353-7430

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インテリジェンス