サイト内の現在位置

ニュースリリース

インテリジェンスと幸楽苑がパート・アルバイト採用における業務提携へ
求人応募を一括対応・管理する「応募受付センター」を設立
~ 幸楽苑1,000店舗展開に向けて、効率的な採用活動を実現 ~

2016年3月1日

このたび、総合人材サービス、テンプグループの株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役兼社長執行役員:高橋広敏、以下インテリジェンス)と、株式会社幸楽苑(本社:福島県郡山市、代表取締役社長:新井田傳、以下幸楽苑)は、全国の幸楽苑のパート・アルバイト(以下パートナー)採用における業務提携を3月1日より開始いたします。まずは、パートナーの応募受付および各店舗への連絡を代行する「応募受付センター」を運用開始します。今まで本社およびコールセンターにて受けていた業務を「応募受付センター」に集約することで、「応募受付業務の効率化」「応募ロスの軽減」「採用率の向上」を図り、採用業務最適化による効率的な採用活動を実現していきます。

■背景:1,000店舗展開を目指す上で、優秀なスタッフの採用とマネジメントが経営課題に

らーめん店で全国にチェーン展開する幸楽苑は、平成26年発表の中期経営計画にて「1,000店舗展開」を掲げています。しかし、従来のパートナー応募受付のフローでは、全店舗への応募を一括で本社が対応しており、応募者管理データベースも分散していたため、店舗の増加に伴い肥大化する工数が課題となっていました。今後は、採用に係る工数を効率化し、新規出店時の人員確保および既存パートナーのマネジメントを両輪で実現しながら、採用競争力を高めていく必要があります。
総合人材サービスを展開するインテリジェンスでは、「an」「LINEバイト」などのアルバイト求人情報サービスの運営や、採用管理システム「HITO-Manager」(※1)の活用で、企業の採用支援を包括的に行っています。パート・アルバイト市場での人手不足感が強まる中、前述のような幸楽苑のパートナー採用業務全体を見直し、新たなフローを構築することが急務と考えました。そこで、これまでに培った採用ノウハウや管理システム運用手法を活用し、「1,000店舗展開実現」に向けた採用業務最適化の取り組みを開始する運びとなりました。

■取り組み概要:「応募受付センター」にて、コールセンターと採用管理システムを連携して活用

取り組みの第一段階として、これまで本社管理で煩雑化していた応募受付業務を、インテリジェンスが運営する「応募受付センター」(※2)にて一括代行します。「応募受付センター」では、コールセンターによる電話応募受付、各求人媒体や自社HPからのWEB応募受付を行い、応募が入り次第各店舗に応募者情報を連絡します。その際、応募者の個人情報は全て採用管理システム「HITO-Manager」に登録し、応募者のその後の面接・採用状況のステータスを一元管理していきます。また、各求人媒体や自社HPからのWEB応募は「HITO-Manager」にて自動取り込みを行うため、タイムロスのない応募受付・管理が可能になります。この取り組みにより、応募者対応スピードの改善および採用進捗の全体把握が可能となり、面接設定率および採用率の改善が見込まれます。
今後は、店舗の工数を最大限削減することを目指して、「応募受付センター」にて面接設定まで代行する予定です。最終的には、応募から採用までの「HITO-Manager」に蓄積したデータを分析することで、パートナー定着率の向上に繋げ、パートナー採用業務の最適化および採用市場での競争優位性を確立していきます。

インテリジェンスでは、コールセンターおよび採用管理システム「HITO-Manager」を連携して活用し、採用業務の効率化を実現いたします。そして、応募者をしっかりと採用につなげ、パート・アルバイト市場における慢性的な人材不足の解消を目指してまいります。
 
(※1)「HITO-Manager」インテリジェンスが提供する採用管理システム。採用計画から認知、応募、面接、集計/分析までを一元管理。
(※2)コールセンターおよび応募受付業務に関しては、インテリジェンスと同じテンプグループの株式会社ハウコムが代行します。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インテリジェンス