サイト内の現在位置

ニュースリリース

アルバイト・パート採用に特化した採用管理システム
「HITO-Manager」(ヒトマネジャー)の自社メディア(HP)作成機能を強化
企業の採用ページの検索上位表示を支援
「求人ページが見つからない」が原因の応募の取りこぼしを防止

2014年5月21日

総合人材サービスの株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役兼社長執行役員:高橋広敏)は、アルバイト・パート領域の採用に特化したASP型の採用管理システム「HITO-Manager(ヒトマネジャー)」の機能を強化したリニューアル版の提供を開始することを発表いたします。

■ リニューアルのポイント SEO対策強化で、検索上位に採用ページを表示可能に

「HITO‐Manager」は、アルバイト・パート採用の求人広告の自社メディア(HP)作成機能から、媒体出稿管理、応募者受付、面接の進捗管理、応募者への連絡までを一貫して行える採用管理システムです。今回のリニューアルでは、「HITO‐Manager」利用企業の採用ページのSEO対策機能を導入。「企業名(ブランド名)×バイト」や「企業名(ブランド名)×バイト×エリア」、「企業名(ブランド名)×職種×エリア」など、企業名やブランド名とバイト、エリア、職種に関する単語を掛け合わせて検索した際に、企業の採用ページが検索結果の上位に表示されるようになりました。

近年、スマートフォンの普及により、求人メディアを介さず、「企業名(ブランド名)×バイト×エリア」などの単語の掛け合わせで、直接検索エンジンからアルバイト情報を探す人が増加しています。一方、複数単語の掛け合わせによるSEO対策がなされている企業の採用ページはまだ少ない状況です。そのため、検索結果の上位に採用に関係のない掲示板サイトや、個人のブログなどが表示され、アルバイト希望者が、採用ページにたどり着けずに応募をあきらめてしまう事態が生じていました。企業名(ブランド名)で検索しているということは、その企業(ブランド)で働く意欲が高く、採用に結びつきやすいと考えられるため、SEO対策機能の搭載で、アルバイト希望者が確実に採用ページを閲覧できるようにし、応募の取りこぼしを防ぎ、より効率的な採用活動を実現します。

■背景 深刻な人手不足が続くアルバイト市場
次の一手の模索が続く中、見直される企業の採用ページの役割

アルバイト市場では、昨年来の好景気のほか、商業施設や小売・外食店舗の出店拡大の影響で、深刻な人手不足が長らく続いています。こうした背景を受け、企業は、アルバイトスタッフの正社員登用を始めとした離職防止施策や、学生アルバイトの就職支援などの金銭に頼らない魅力の訴求といった、次の一手を模索しています。

企業の採用ページの活用も、そうした次の一手として注目が集まっています。従来は大手チェーン店でも、アルバイト採用は各店舗の店長に一任されていたため、本社で管理する採用ページはアルバイトの採用ツールとしてあまり重要視されていませんでした。しかし、長引く採用難を背景に、本社にアルバイト採用専任チームが置かれるなど、全社を挙げてアルバイト採用に乗り出す企業が増えたことに加え、スマートフォンの普及による応募者のアルバイトの探し方の変化や、自社の採用ページなら広告費がかからないというコスト面の魅力も加わり、企業の採用ページの役割が見直されています。 

インテリジェンスは「HITO‐Manager」を通じ、企業のアルバイト採用の効率化と効果的な採用の実現に寄与し、企業がより採用戦略の立案に注力できる体制作りの支援を目指します。

■ HITO-Managerについて
他社の求人媒体の応募者情報も一括管理。店長の工数を大幅削減 

「HITO-Manager」では、アルバイト採用の求人広告の出稿管理から、応募者の受付から面接進捗の管理、連絡まで一貫して行えるシステム。各店舗の採用担当者(主に店長)は、店舗のPCより同システムにアクセスし、現在行っている採用活動を一括管理できます。また、自社HP内に、採用専用ページ・応募フォームを作成することができるため、応募機会の創出にもつながります。その他業務にも追われる店長の採用管理への負担を軽減するだけでなく、システムにより求人・応募情報を一括管理することで、応募を取りこぼさず、効果的な採用活動を行うことが可能となります。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インテリジェンス