サイト内の現在位置

ニュースリリース

株式会社インテリジェンス
経産省より「人活」支援サービス創出事業を受託
40代前後の“ミドル人材“における成長分野へのキャリアチェンジを支援
国として初の取組み

2013年7月11日

株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役兼社長執行役員:高橋広敏)が運営する転職サービス「DODA(デューダ)」<http://doda.jp/>は、経済産業省より「多様な『人活』支援サービス創出事業」の実施を受託しました。

  • ※「人活」とは…「人を活かす」(「人活」)ことを指します。スキルと経験を持つ社会人を、成熟分野から成長分野へと新たな人材の橋渡し役となることで、人材をより「活かし」、新たな価値創造を実現します。

背景 ~ 2020年、25歳以上34歳以下の労働人口は約17%へ 注目される“ミドル人材”の活躍

日本の労働者構成は、大きな転機を迎えようとしています。日本の労働者のうち「25歳以上34歳以下」は2012年で24.7%と、10年前の31.4%から6.7ポイント減少しており(総務省「労働力調査」)、2020年には約17%にまで減少すると言われています。これを受け、今後の日本の経済成長には40代前後の“ミドル人材”の活躍が不可欠となります。

一方、今後急速な成長が見込まれるエネルギー・環境分野や、ソーシャルアプリケーション、クラウドなどのIT分野をはじめとするベンチャー企業などの成長分野では、今後の成長に向け、成熟分野での経験や専門知識をもつ人材が求められています。

本プロジェクトは、この“ミドル世代”と“成長分野”を結びつけ、成長分野の発展を支援するとともに、ミドル世代の活性化を図るものです。

概要 ~ 専用カリキュラム、就業実習を行い、ミドル人材を成熟分野から成長分野に移行

本プロジェクトは、成熟分野での経験をもつミドル世代が、現職に在籍したまま、出向の形で成長分野の研修受講・実際の企業での就業を経験するものです。出向者はプロジェクト後、経験を活かし、成長分野の拡大や立ち上げを支援することで、新たなキャリアの形成を目指します。

7月から成熟分野よりプロジェクトへの協力企業を募集。協力企業は、社内で出向対象者となる参加希望者を募ります。出向者は、今後のキャリアについてカウンセリングを受けたのち、「学び直しカリキュラム」を約半年受講します。

カリキュラムでは、マネジメントや社内外の折衝など、環境問わず必要とされる「ポータブルスキル」や、新エネルギー分野の基礎知識など、成長分野での就業に必要な「専門性」を習得。その後、人材の受け入れを希望する成長分野の企業に一定期間(半年程度、企業により異なる)就業します。本プロジェクト終了後、キャリアコンサルタントとのカウンセリングを再度行い、出向先の企業への継続就業・転籍、出向元への帰任、他企業への転職など、その後の進路を決定します。

7月より参加企業の募集を開始し、9月上旬より研修を開始。10月下旬より順次、出向先企業での就業を開始します。ミドル世代の異業種への移動を、教育や就業体験を通して支援する施策は、国として初の試みとなります。

インテリジェンスでは、転職サービス「DODA」において、業界2位の転職支援実績を持ち、異業界への転職ノウハウやキャリアコンサルティング、求人開拓の事例、経験を多数保有しています。また、全国の自治体で推進する若年者向け就業支援事業において、研修から企業とのマッチングまで、幅広い実績を持っています。

これらのノウハウを活かし、ミドル人材の更なるキャリアアップの機会を創出するとともに、成長分野における事業の活性化に貢献していきます。

事業概要

事業名称

多様な「人活」支援サービス創出事業

対象

出向元企業: プロジェクトの趣旨、出向者のプロジェクトの帰任、帰任後の成長事業への配置を同意いただける企業
出向先企業: エネルギー・環境産業、今後グローバルに進出予定の企業、ベンチャー企業など

募集人数

30人

給与

出向者の人件費は、出向元企業・出向先企業との契約に基づき決定されます。

申込み方法

特設HPより応募 http://saiyo.inte.co.jp/jinkatsu

問い合わせ先

株式会社インテリジェンス 人活支援プロジェクト推進室
TEL:03-6385-6177  E-mail:jinkatsu@inte.co.jp

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インテリジェンス