サイト内の現在位置

ニュースリリース

2011年7月1日

総合人材サービスのインテリジェンスとPMOサービスのマネジメントソリューションズ
業務提携によりPMO専門人材の育成、提供サービスを強化
〜 システム開発のクオリティ向上、オフショア化による
現地トラブル解決にマネジメントで貢献 〜

株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:高橋広敏)は、PMO(プロジェクトマネジメントオフィス)サービスを提供する株式会社マネジメントソリューションズ(東京都港区六本木、代表取締役:高橋信也)と資本提携し、PMO専門人材の育成およびPMOサービス提供を強化することを発表いたします。
今回の提携では、インテリジェンスはマネジメントソリューションズの株式を2.8%保有し資本提携を進めるほか、エンジニアの出向も開始。一層の情報共有、協力体制を構築します。

両社は、インテリジェンスグループが擁する約1,500人のITエンジニアの人材供給力をベースに、マネジメントソリューションズがもつPMO領域での豊富なマネジメントノウハウをナレッジ化した教育プログラムを活用してPMOの専門人材を育成。事業会社・情報システム子会社システム、インテグレーター(SIer)を中心に、PMOサービスを提供する事となりました。今回、インテリジェンスが擁するITエンジニアを、マネジメントソリューションズに出向させることで、より円滑なエンジニア育成体制を整備したほか、従来の教育プログラムを充実させ、より高度なスキルを持つPMO専門人材の育成、提供が可能となりました。

【サービス開始背景】
— プロジェクトマネジメントへの要求高度化に伴い PMOサービスの市場広がる

2008年の金融危機からの景気回復とともに、各社、設備投資が積極的になり、情報システム子会社やSIerを中心に、開発案件の受注が増加しています。一方で、限られた予算下でのプロジェクトも多く、企業は更なるコストダウン、短納期内での開発の必要性に迫られています。また、コンプライアンス強化が一層重要視されるなか、システム開発においても、システム障害や情報漏えいなどのリスク管理の強化が必須となります。

こうした中で、プロジェクト運営におけるベンダーや開発メンバーに対する精緻なプロジェクトマネジメントの必要性が高まっており、PMOの外部委託に対する需要の拡大が見込まれています。

— オフショア化に伴うマネジメント人材の必要性
より安価なシステム開発を目指し、オフショア開発体制を整える企業は増加していますが、一方で、言葉や習慣の違いによるコミュニケーション不足や、不十分な指示による納期や品質に関するトラブルも増加しています。オフショア開発の普及に伴い、日本と情報共有を円滑に行えるだけでなく、現地エンジニアに対し、より高度なマネジメントを行うことができる専門人材のニーズが高まっています。

— PMO専門人材の不足が課題
このように、PMOサービスがますます必要とされつつある一方、PMOに関する専門知識をもつ人材が業界内で圧倒的に不足している上、専門家を育成する体系立った教育システムが整備されておらず、育成にも時間がかかることから、多くの企業で十分に人材を確保できないことが課題となっています。

【サービス概要】
提供するPMOサービスでは、独自の教育プログラムでインテリジェンスのITエンジニアをPMO人材として育成。マネジメントソリューションズの専門スタッフとPMOチームを組成し、50〜100名規模以上のプロジェクトを主な対象として、顧客のニーズに即したPMO業務を準委任契約または派遣契約にて受託するものです。小規模プロジェクトに対しても、必要なレベルの人材ニーズに応じ、特定派遣形態にて対応します。更に、オフショア開発拠点へPMOリーダーの配置を必要とする企業にも、インテリジェンスの海外事業部と連携し、現地人材を採用、育成し提供。プロジェクトの円滑な進行をサポートします。初年度は20名、PMO専門人材の教育を進めた翌年以降は、年間50名程度の稼働を目指します。

【人材育成】
PMO業務未経験のITエンジニアは、マネジメントソリューションズがもつ2週間の教育プログラムを受講し、「プロジェクトアドミニストレーション」「プロジェクトコントロール」領域の基礎知識を取得。その後、マネジメントソリューションズの専門コンサルタントの下、「プロジェクトアドミニストレーション」領域や「プロジェクトコントロール」領域のプロジェクトに配属され、OJTにて研鑽を積みます。その後、スキルアップを図りながら、「プロジェクトマネジメントコンサルティング」領域のプロジェクトへの異動などを通じて組織力を高め、クオリティの高いサービス提供を目指します。

更に、PMO人材のスキルレベル定義やスキル認定制度の策定も視野に入れ、PMO業務の重要性を業界全体に提案していくとともに、エンジニアの新たなキャリアパスとしての地位確立を目指します。

インテリジェンスとマネジメントソリューションズは、今回の業務提携強化を通じ、PMOの専門家を育成する新たなモデルを創出することで、IT業界の最適な人材流動化、人材配置を実現し、プロジェクトのクオリティ向上に貢献していきます。

【サービス概要】

サービス名称

PMOアウトソーシングサービス、PMO人材派遣サービス

サービス内容

<PMO受託サービス>
・PMO業務全般の業務受託サービス
<PMO人材派遣サービス>
・PMOの専門知識を有する認定エンジニアの人材派遣

サービス特徴

・インテリジェンスグループの人材供給力により、準委任契約および特定派遣形態にてPMO専門人材のニーズに対応する。
・マネジメントソリューションズが開発した独自のPMO人材育成プログラムにてPMO専門人材を育成。
→集合研修のほか、e-Learningも活用した2週間の専門教育プログラムを受講
→基礎知識を習得した後、専門コンサルタントの下、OJTにて研鑽を積む
→その後はスキルレベルを9段階にて判定し、認定書の発行も予定
※下記、「PMOサービス領域と専門人材のスキルレベル定義」図 参照
・オフショア開発拠点におけるPMO専門人材の提供にも対応。



本件に関するお問い合わせ先

http://www.inte.co.jp/corporate/other/inquiry.html