サイト内の現在位置

ニュースリリース

アルバイト求人情報サービス「an」調べ
2015年8月 アルバイト平均時給 全国平均975円
「販売系」「運輸系」が採用難と新規求人増加で前年比プラス 関西エリア、九州エリアも引き続き好調

2015年9月15日

株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役兼社長執行役員:高橋広敏)が運営する求人情報サービス「an」では、求人情報メディア(PC・モバイル・スマートフォンサイト、有料求人誌、フリーペーパー)に掲載された求人広告から173職種について、平均時給を分析しています。2015年8月の結果をお知らせします。

■ 調査は2002年より行っております。過去のデータをご覧になりたい場合は、広報部までお問い合わせください。
■「an」で実施しております意識調査や求人情報に関するデータは、採用企業向け情報サイト「anレポート」にて公開しております。

【 全体 】 ~ 平均時給 975円。求人数は前年比+39.0%と増加傾向が続く。

2015年8月の全国平均時給は975円(前月980円、前年同月990円)となり、前月比で5円マイナス、前年同月比で15円マイナスとなりました。求人数(※)は前月比-2.7%、前年同月比+39.0%と、前年同月比は継続して増加傾向です。

【 エリア別 】 ~ 関西エリア、九州エリアは新規出店など好調で前年比増加傾向。

2015年8月のエリア別平均時給は、関東エリアが1,029円と最も高く、次いで関西エリア(990円)、東海エリア(974円)、九州エリア(858円)、北海道エリア(834円)という順に。前年同月比で見ると、関西エリアで+2.0%、九州エリアで+1.3%となりました。関西エリアは、2012年からの大型商業施設の建設ラッシュや、観光客の増加で売上好調な企業のオープニング案件増加が影響しています。九州エリアでは、IT系企業が東京本社水準の募集を実施し、(Webデザイナーは九州エリアがもっとも高く時給1,138円)時給の引き上げが起こっています。

【 職種別 】 ~ 「販売系」「運輸系」が前月比、前年同月比ともに増加

2015年8月の職種別平均時給は、「専門職系」(1,114円)が最も高く、次いで「運輸職系」(1,061円)、「事務系」(1,020円)、「サービス系」(994円)、「技能・労務系」(957円)、「フード系」(937円)、「販売系」(899円)と続きました。「販売系」のなかでは、「コンビニスタッフ」が38カ月連続で前年比増加を続け、上昇し続けています。「コンビニスタッフ」以外の販売系職種も全て前年比増となり、販売系の需要の高まりと時給の相関が見られます。

【 解説 】 ~ 新規出店増加で、販売系の時給が好調 来月は最低賃金引き上げの影響も

全体の時給は2カ月連続で減少傾向となりました。8月のお盆時期に採用活動を積極的にしない企業が増えるためです。そんな中でも、採用難が事業運営に直結する「販売系」「運輸系」は、前月比・前年比ともに上がっています。特に関西、九州エリアでは、夏休みの外国人観光客増加の影響で新規出店が相次ぎ、既存店よりも時給を高く設定しやすいオープニング募集案件が増えたことにより、時給が底上げされました。9月は、年末商戦に向けて採用を再開する企業が増える見込みであること、また地域別の最低賃金引き上げの適用開始が10月1日に控えていることから、平均時給は緩やかに増加する見込みです。(an編集長 上土 達哉)

■平均時給


※「an」、「anエリア」、「anレギュラー」の3サイトの掲載合計数。「an」のWebサイトは2013年8月にリニューアルをしているため、リニューアル前の数値と比較できるよう、一部を再計算しています。
※ 詳細資料やグラフは下記よりご覧いただけます。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インテリジェンス