サイト内の現在位置

ニュースリリース

転職サービス「DODA」調べ 「転職人気企業ランキング2015」を発表
トヨタが1位 グーグルを抑え6年ぶり首位奪還
~業績好調な自動車メーカーのほか、話題の企業も躍進~

2015年6月8日

総合人材サービスの株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役兼社長執行役員:高橋広敏)が運営する転職サービス「DODA(デューダ)」は、22~39歳のビジネスパーソン5,161人を対象に「転職したい会社」を調査し、「DODA転職人気企業ランキング2015」としてまとめましたのでお知らせします。

調査結果概要

■総合 ~トヨタが1位 業績好調に加え、女性活躍推進のダイバーシティ施策が評価

2015年の総合ランキングは、1位トヨタ自動車、2位グーグル、3位ソニーとなりました。

5年連続で1位を獲得していたグーグルを2位に抑え、トヨタが6年ぶりに首位を奪還。営業利益・純利益とも2年連続で過去最高と好業績に加え、理系女子学生のキャリア構築支援を狙いとした「トヨタ女性技術者育成基金」設立(2014年)などのダイバーシティ推進も、女性を中心とした支持の拡大につながりました。その他、本田技研工業が7位(2014年:10位)、日産自動車が34位(同81位)など、円安の追い風を受けて好調な自動車メーカーが順位を上げています。

全体の順位を見ると、ヤフーが16位(2014年:36位)、クックパッドが44位(同59位)、LINEが64位(同195位)など、インターネット/広告/メディアでランクアップした企業が目立ちます。そのほか、映画『アナと雪の女王』がヒットしたウォルト・ディズニー・ジャパンが114位にランクインするなど、話題の商品やコンテンツをリリースした企業も躍進しています。 

■業種別 ~ ブランド力のある企業が安定して上位に 「メーカー(素材/科学)」で未来工業が1位

業種別ランキングでは、各業種で広く認知されている、ブランド力のある企業が安定して人気を維持しています。
そうしたなか、「メーカー(素材/化学)」では未来工業が1位に。同社は社員の働きやすさを追求していることで知られており、年間休日140日、1日の労働時間7時間15分というワーク・ライフ・バランスの取りやすい環境が好感を持たれました。こうした多様な働き方の実現は、今後ますます評価のポイントとなりそうです。

■解説 ~ 年齢やキャリアタイプによる人気企業の違いも鮮明に

今回のランキングでは、6年ぶりにトヨタが首位に返り咲きました。とはいえグーグルも2位をキープ、3位のソニーは8年連続3位以内にランクインしており、業績に左右されないブランド力の盤石さがうかがえます。
全体を見ると、生活に身近なメーカー、運輸・物流、IT・通信などが相変わらずの人気を維持していますが、年代や男女別に見ると、さまざまな傾向が見えてきます。
例えば20代女性を見ると、資生堂やオリエンタルランドなど、男女問わず働きやすく、女性の視点や企画力が活かせる企業が上位にランクイン。また、同じ30代後半の男性でも、転職経験の有無でランキングが変わるなど、それまでのキャリアによっても気になる企業は違うようです。総合ランキングだけでなく、自分と同じ性別、年齢やキャリアタイプに合わせた人気企業も見ることで、自らの企業選びに新しい発見があるのではないでしょうか。(DODA編集長 木下 学)

【調査概要】

■対象 :22歳~39歳のホワイトカラー系職種に正社員として就業中の男女5,161人
■調査期間 :2015年3月20日~2015年3月26日
■調査方法 : インターネット調査。投票者1名が最大3票を投票。
       転職を希望する企業を1位から3位まで記入し、1位5ポイント、2位3ポイント、
       3位1ポイントとし集計した

【 総合ランキング 上位50社 】

【 業種別ランキング 上位10社 】

※2015年版より、一部業種区分を見直しています。
※さらに詳細な業種別ランキングをDODAサイトにて発表しています。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インテリジェンス