サイト内の現在位置

ニュースリリース

転職サービス「DODA」調べ 「転職人気企業ランキング2013」を発表
グーグル、4年連続首位
~2位は1票差でトヨタ自動車 景気回復の追い風受け、メーカー人気再燃か~

2013年6月18日

総合人材サービスの株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役兼社長執行役員:高橋広敏)が運営する転職サービス「DODA(デューダ)」<http://doda.jp>は、22~34歳のビジネスパーソン4,000人を対象に「転職したい会社」を調査し、「DODA転職人気企業ランキング2013」としてまとめましたのでお知らせします。

調査結果概要

【 総合ランキング 】 グーグルが4年連続で1位 上位圏でメーカ―復権の兆し

総合ランキングでは、4年連続でグーグルが首位をキープしました。2位のトヨタ自動車、3位のソニーも含め、不動のトップ3となりました。ただ、昨年は1位と2位の得票数に2倍近い開きがありましたが、今年はトヨタ自動車が得票数を伸ばし、グーグルへ1票差まで迫っています。新車販売台数世界一の奪還など企業としての強さを評価する声に加え、やりがいのある仕事ができそう、といった回答が見られています。そのほか、23位から7位となった本田技研工業、18位から10位となった武田薬品工業、30位から19位となった日立製作所など、今年は日系メーカーの躍進が目立ちます。例年、社会人のメーカー人気は根強いのですが、今年は特に円安やアベノミクス効果による日本経済復活の兆しなど、メーカーに追い風が吹いていると見える面も多く、特に多くの支持が集まったものと推察されます。

また、今回順位が急上昇した企業には、BtoC領域で高いブランド力をもつ企業も目立っています。楽天(13位→5位)やクックパッド(79位→29位)、アマゾン ジャパン(70位→32位)などのECサービス系企業のほか、オリエンタルランド(8位→4位)、スターバックス コーヒー ジャパン(48位→27位)なども大きくランクアップしています。特に日本最大のレシピサイトを運営するクックパッドは、メインユーザーであると推察される女性の支持が高いのが特徴的でした。普段の生活の中で、自らが好んで利用する魅力的なサービスを提供している企業には、転職先としても魅力を感じるようです。

【 業種別ランキング 】 日系の有名企業が上位に 金融では日系メガバンク人気高まる

業種別のランキングでは、上位企業に大きな変動はありませんでしたが、日本経済全体が底上げ基調にある中、日系の有名企業のランクアップが目立っています。金融業界では、三菱東京UFJ銀行が昨年に続いて1位であったほか、昨年上位にあった保険、証券を抑え、みずほ銀行が2位、三井住友銀行が4位へ浮上しています。そのほか、メディカルでは外資系企業が順位を下げ、ロート製薬やテルモなどの日系企業がランクアップしています。そのような中で、小売/外食についてはスターバックス コーヒー ジャパン(2位→1位)、アマゾン ジャパン(ランク外→2位)と、外資が1、2位を獲得しました。前者はハイクオリティな接客サービス、後者は圧倒的利便性を誇るECサービスと、明確な強みを持っている点が転職希望者にも強くアピールしているようです。

  • ※上位300社までのランキングは、DODAサイト<http://doda.jp/guide/popular/>にて発表しています。
  • ※ランキング上位300社から合格可能性の高い企業を診断できる「合格診断サービス」を実施しています。
  • ※ランキング上位300社のうち、現在募集中の約100社の求人をDODAサイトにて公開しています

【調査概要】

■対象 : 22~34歳のホワイトカラー系職種の正社員・契約社員にて就業中の男女4,000人
■調査期間 : 2013年3月27日 ~ 31日
■調査方法 : ネットリサーチ会社を利用したインターネット調査

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インテリジェンス