サイト内の現在位置

ニュースリリース

2013年1月28日

転職サービス「DODA(デューダ)」
もう一度就活するなら…メーカー・ITが人気
〜社会人が選ぶ、就活生にお薦めしたい企業ランキング〜

株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役兼社長執行役員:高橋広敏)が運営する転職サービス「DODA(デューダ)」<http://doda.jp/>は、25〜39歳のビジネスパーソン5,000人を対象に、就活生にお薦めしたい企業の調査を行いましたのでお知らせします。本調査は、社会人に「社会人経験を積んだ現在の自分なら、新卒で就職活動をしている自分に、どの企業の受験を薦めるか」を聞き、その結果をまとめたものです。

※ 調査結果の詳細(11位〜50位のランキングや業種別ランキング)はDODAサービスサイトをご確認ください。
http://doda.jp/guide/popular/recruit/2013/


【 調査結果概要 】

【概要】1位はトヨタ、グーグル、ソニーが続くメーカー、ITに人気集まる
社会人が選ぶ「就活生にお薦めしたい企業」第1位は、トヨタ自動車でした。投票理由を見ると、「技術力や社員の能力が高く、市場の変化への対応力があるグローバル企業で働くことで、自己成長できるから」、「世界のトヨタと言われるだけの人、モノ、社風、技術がそこにはある」といった、高いレベルの人、技術の集まる中に身を置くことが成長につながるという声が多く見られました。2位はグーグルで、「非常に優秀で多種多様な人材が集まっている会社なので、他の会社の10倍以上のスピードで成長できそう」、「日本企業にはないユニークで柔軟な風土の会社なので、既成概念に縛られないクリエイティブな視点が身に付く」といった、業界や企業としての成長スピードの速さや革新的な環境を評価する意見が多くありました。以降、3位ソニー、4位ファーストリテイリングと続きます。
今回のランキングでは、上位50社中19社をメーカー(製造業)、50社中8社をIT系企業が占めました。大手メーカーの業績不振の影響で、メーカー(製造業)は学生の人気企業ランキングでは順位を下げています。しかし、社会人を対象とした今回の調査では、「高い技術力や優秀な人材を保有する企業なので、世の中の変化に合わせて柔軟に対応すれば必ず復活できると思う。そのプロセスに社員として立ち会えるのは魅力的」(ソニー)などの、業績不振である状況も前向きにとらえ、長期的、総合的に企業を評価する声が多くみられました。 <図表1参照>

【解説】キャリア、将来性重視の社会人  学生との視点の違い目立つ
学生を対象とした就職人気企業ランキングでは、学生がイメージしやすい、身近な商材を扱う企業や、直近の業績の良い企業が上位にランクインする傾向にあります。一方、社会に出てさまざまなビジネス経験を積んだ社会人は、企業本来が持つ力や事業の方向性、将来的なマーケットなど、総合的、長期的な視点で企業を見ているようです。今回の調査結果からは、新卒で入社する会社は、その後の職業人生の基礎を築く場のため、自分が知っている知らないという物差しではなく、業界・マーケットの将来性や、その中での企業の立ち位置などを踏まえ、自分を成長させることができる環境を選ぶべき、という社会人からのメッセージが伺えます。
実際に、採用をする企業としても、その会社でどう成長し、どう活躍したいかが明確な人を採用したいと考えています。入社後のミスマッチを避けるためにも、就職活動や転職活動を行う際は、その会社で自分がどのような環境に身を置き、その中で何を実現したいかを明確にして活動をすることがますます重要になってくると思います。(DODA編集長 木下学)

【調査概要】
■対象者 : 25〜39歳のホワイトカラー系職種の男女
■雇用形態 : 正社員・契約社員
■調査手法 : ネットリサーチ会社を利用したインターネット調査
■実施時期 : 2012年10月27日〜29日
■有効回答数 : 5,000件


本件に関するお問い合わせ先

http://www.inte.co.jp/corporate/other/inquiry.html